いらっしゃいませ。

こちらは、規模縮小し
イラストの練習などを載せて戴くブログとなっています。

絵日記はアメーバ版生粋のヘボへ、移転致しました。



キリ番についてはこちらを御覧下さい。

現在の閲覧者:


月額263円からのかわいいサーバー!ロリポップ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

***↑ここまで↑無関係広告です***

ゲイのとっておきイリュージョン(嘘)

2009_03_30_1.gif

その日、私は次の日休みだから、と
いっぱい残業をして、疲れた体を引きずるように帰宅し
やっと眠れたところを
卓球少女愛ちゃん上陸かといわんばかりの
ピンポンラリーで目を覚ますと

2009_03_30_2.gif

同じく、寝入りばなを邪魔され
不機嫌な母から、同級生のS谷くんが
きていると告げられました。
私が怒るとジャニーさんが降りてくるのは
母譲りです。


家は比較的近所なのですが、頭のいいS谷くんとは
高校以降、別々でたまに駅で会ったら一緒に帰る程度の仲
親同士も、小中学校の学校行事で少し顔をあわせたくらいの関係なので
不思議に思いつつ出てみると

2009_03_30_3.gif

そんなに寒い季節でもないのに
震えるゲイ一人。
(カレは、男子校で目覚めたクチらしく
当時イケメンの彼氏がいました。)

なになに、どうしたの
お父さんについにバレたの?
それとも、さなえちゃん(仮名/同じく元同級生)が買ってきてくれた
すごい!としか言えないドイツ土産の無修正のゲイ本が
お母さんにバレたの?

カレが恐れていたことを、聞いてみても
首を振るばかり。
うーん、あとは心配ごとで助けてといえば
なんだろう、と暢気にフラフラついていくと

2009_03_30_4.gif

こ、こ、これは大変!
C.W.ニコルの仕業!?

どっかのイリュージョニストと
ナチュラリストを激しく勘違いしていますが
私だって驚いているのです。

これはまさにイリュージョン!
拍手喝采です。

でもさー。
お父さんと、お母さんと、お姉ちゃんの携帯に
電話かけてみればいいじゃん。

次のマジックがなかなか出てこないので
ちょっと飽きてきた私が
とても最もな対処を挙げると
自分の携帯は彼氏の家に忘れてきてて
お姉ちゃんはオーストリア(当時)に留学中
両親の携帯番号なんて覚えてないとのこと。

2009_03_30_5.gif

うーん、どうかなー。
家も消えてるってすごいことだけど
逆に事件性少なくね?


道端でいつまでも泣いてるわけにもいかないので
とりあえずカレを連れて家に戻り
まだ起きていそうな、近所の同級生に
かたっぱしから電話をかけ
7件くらい「知らない」と返ってきたのですが
2009_03_30_6.gif


ようやく得た手がかりによると
おじさん、おばさんは
彼氏のところに転がり込んで
全然帰ってこない息子に、引越しの話が出来ず
留守電にも何度もいれたのですが
結局連絡が取れないまま、泣く泣く敢行したそうで

2009_03_30_7.gif


行方不明者は、S谷本人でした。

2009_03_30_8.gif


もちろん、引越しの際
隠してたすごい本も見つかってしまい
なんだかちょっと恥ずかしいわね★と言ってましたが

言いたいことはそれだけか!と
げんこつさんが出て
ジャニーさんが降りてきそうなヘボ子なのでした。


★友達とじゃれてただけなのに、いいパンチもってるな!と
会社帰り、ジムのおっさんにスカウトされかけたこともあるのに
女性特有のいやらしいスカウト経験はまったくない
ギリギリ女子のへぼたんに慰め励ましのスカウトを!
いや、ランキングぽちを!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

最近、ダレているせいか下降気味なので、気合入れてお願いしますですw
相変わらず解析は続けていますので、ぽちのお返ししてよい方は
ぜひ、URLも残してってくださいねw
スポンサーサイト

***↑ここまで↑無関係広告です***

カモラレ。


こんばんは
いつもは早い時間に描いてしまって
適当な時間に予約投稿が多いのですが
本日、ちょっとウッカリ昼寝しすぎてしまい
遅くなりましたw

昨日の記事で、意外と皆さん
ヤツラにはひどいメに遭わされているんだなぁと
ますますK察嫌いに拍車のかかったヘボ子です。

本日は、嫌いつながりで私の「一番嫌いな同級生」の話を。
無駄に長くて、オチもない話なので
読み飛ばして下さっても結構ですw

「一番嫌いな同級生」と、言っても基本的に
嫌いな子ってのも、在学中はほとんど無に等しく
こいつ全然話あわねーwとか
このまま付き合ってても不愉快になるだけだなー、と思うと
嫌いになる前に距離をとってしまうのですが。


それは、卒業後
何年も経ってからのことでした。
2009_03_26_1.gif

高校一年生の時、一度だけ同じクラスになった
ちい、と言う大人しい女の子から
なぜか連絡が来たのです。

2009_03_26_2.gif

はっきり言ってしまえば、全くと言っていいほど
厚い親交なんてものは無く
「なぜ私?」と思ったんですが
その他にも、それほど親しくなかった同級生から
「同窓会開催してよー」などの連絡はもらってたので
さほど気にもせず、単純に嬉しいなーと思い
池袋のとあるビルのレストランで再開を果たしました。

2009_03_26_3.gif

全然変わってない彼女を見て、学生時代を思い出し
あっと言う間に3時間ほど過ぎたころ

2009_03_26_4.gif

当時、まだ亭主との結婚話も浮上しておらず
「いやー、まだ全然w」と答えると
「そうなんだ、じゃあさまた急な話だけど
私がヘボ子に会ってほしい人がいるって言ったらどうする?」

こんなこと言われたら
大概は「婚約者を紹介したいのかー」と思いますよね。
そんなことなら、べつにわざわざ
こんな聞き方しなくても、全然いいのにーwと
一気にお祝いムードに飲み込まれ
少しでもためらったりしたら、彼女の気を悪くしてしまうんじゃないかと
余計な気をまわした私は

2009_03_26_5.gif

すると、彼女はやおら立ち上がり

2009_03_26_6.gif

えええ!話がえらい急だな!
と、思いもしたんで
「え、きょ、今日はいいよ」と
かなり逃げ腰になったんですが
大人しかったはずの彼女は妙に強引で
「どうしても今日会って欲しいの!」と引かないので
しぶしぶついて行くことに。

2009_03_26_7.gif

そこは、カフェと言うより
なんかのイベントに使う小ホールのようで
入り口には、かなりのスペースがあって
天井にはシャンデリア。
奥にはガラスのパーテーションで仕切られた
いくつものボックスシート。

流行ってるのかなんなのか
かなりの賑わいを見せていて
私たちの通された席の周りも
それぞれ3~4人連れの男女で
すべて埋まっていました。

「まー綺麗なとこだし
仕事の打ち合わせとかに使う人も多いのかな」

学生さんらしき人は、店内に全然いないので
平均年齢高めなのね、と席につくと

2009_03_26_8.gif

な、なぜ私の隣に?
てゆーか、彼氏は先に
この店で待ってるんじゃなかったの?

ここで、初めてサラっと流せない疑問を持ちました。

カップルと、その友人で座るって言ったら
まだ、その彼がいないとしても
友人同士、対面に座って、その彼女の横に
彼が来るのが、なんとなく順当ですよね。

なので、ヘンだな、ヘンだなと思いつつ
言い出せずにいると
彼女が取り出したのは
すっごい今更な「動物占い」の本。

もーソレさんざん、色んな人から聞いて飽きたよ。
あ、でもまあいいんですけどね・・・。
うん、まあいいんですけど・・・。

2009_03_26_9.gif

それから30~40分くらい経ったでしょうか
私が明らかに「まじダルビッシュ」と言いたげな顔をしてしまったようで

「ごめんね、彼、今急な仕事のヘルプに行ってるの
もうちょっとで戻るから。。。。」

彼女が、申し訳なさそうな顔で
こちらを見ています。

2009_03_26_10.gif

「し、仕事なら仕方ないよ!
私も会う前に緊張してるから、時間に余裕があるほうが
全然ありがたいよ!早く仕事終わるといいね!」


悪いことしちゃったなーと反省して
ゆっくり彼を待つ決心をした私が
飲み物のおかわりでも頼もうと、メニューを再度見たら
さっきは気づかなかったけど
値段が書いてありません。

「ここ、今日はおかわり自由なんだよ♪」

って、そんな喫茶店あんの?!
マジ?!東京すげえー!

反省したばかりの私が、彼女の話を
鵜呑みにしそうになったその瞬間

2009_03_26_14.gif

奥にいた、一人の男性が立ち上がり
なぜか、こう叫びます。

「へー、よかったね。でもなんでわざわざ
皆に報告してんの?

・・・って何だよコレ!会場中から歓声あがっとる!」

2009_03_26_11.gif

なんかちょっと気持ち悪いな。
やっぱ、この店ヘンだ!と思い
「店かえようよ」と言おうと
ちいの方を見てみると

2009_03_26_12.gif


ここでやっと、事態がつかめて
ああ、彼女もグルなんだ、と察し
帰ろうとしますが私は壁側。

ちいが、わざわざコチラに座ったのは
コレを想定してたのか!と一瞬燃え上がった怒りも
バカらしくてシナシナと萎えてしまいました。

2009_03_26_13.gif

しかも、最悪なことに
「カレ」って、このカレ。



この後、二人に「使うだけで皮膚のターンオーバーがどうのこうの」
「しかも、友達に紹介してあげればなんちゃらかんちゃら」
「お金も儲かって綺麗になれるハーチョイナチョイナ」と
さんざんビューティートークを聞かされ
脳内で猫がぎゅうぎゅうの部屋で過ごす
楽しい妄想も尽きてきたので

「あ、じゃー私、契約します
今日はハンコもってないんで
また明日、ちいと一緒に来ていいですか?」と

心から適当なことを言って

「今日から君も、僕らの仲間だ!」と
迎えてくれた、その場のメンバーと
(他の席も全員、私たちのような構成だった)
前世からの親友のような笑顔で、肩を組み
春風のように颯爽と会場を後にし
出た瞬間、ちいの番号とメアドを
着拒しました。

帰りがけ、同じ同級生N子から連絡があり
「ちいに気をつけて!
呼び出されてもいっちゃだめ!」といわれ

私ってタイミングわるいなーと
ションボリしちゃったりなんかもして。

で、なぜ嫌いかは
皆さんの受け止め方にお任せしますです。


★結局、同窓会に呼ばれなくなってしまったのに
毎回必ず、どこかから聞きつけて現れる彼女のたくましさに
新種の不思議な形の虫を発見したかのようなまなざしを送る
へぼたんに励ましのクリックを!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

***↑ここまで↑無関係広告です***

ついに逮捕★

昨日、新庄のが庄が違うと
亭主からの指摘があったんですが

松居一代の居も違うようでしたw
みなもタンからご指摘いただきましたw
ありがとうみなもタン、でも
連絡網回してくれなかったのは、アータだったのね!

人の名前が覚えられない
いや、むしろどんどん忘れていってる
脳が可哀想なヘボたんです、こんぬつわ。
先日、実の父の名前を忘れて
本人にボコられそうになりました。
やーね!(自分が)

本日は、ワタクシ人生初の逮捕された瞬間の
お話をば、させていただこうと思います。


それは、まだ結婚して、今住んでいるマンションに
引っ越して来て1年ちょっとのある日
私は、駅の向こうのスーパーに行くため
駅を経由し、用事を済ませ
また駅を越えて来た道を戻り、近道のビルと商店の間の道にさしかかったところでした。
2009_03_25_1.gif

駅前なのに細くて、暗くて、通勤時間帯以外は
そんなに人通りも多くない道を入ると
2009_03_25_2.gif

入ったとき、一人の子がチラリと見てきたんですが
見ず知らずの他人が、自販機でモノを買っている姿なんて
日常にありふれていて別段、気にもとめず
よくよく見もしませんよね。
私もそうです。

なので・・・

2009_03_25_3.gif

と、その瞬間
道の前から、そして私の入った後ろから
警官がぞろぞろと、大挙して押し寄せ
あっと言う間に囲まれてしまいました。

2009_03_25_4.gif

私の近くにいた、その男の子たちは
抵抗もせず、おとなしく捕まっているので
心あたりがあるんだな、と察し

とっさに、「あ、私邪魔かな」と思い
道のはじっこに避けようとすると
警官は私のこともセットで、当たり前のように押し流していこうとします。

2009_03_25_5.gif


も、もしかして、私仲間と思われてる?!

車に乗せられそうになるのを
必死でこらえますが
「あーいいからとりあえず乗って」と
すんごい横柄な態度。

「違うっつーなら、取り合えず話きくから」
「誰かご家族とか迎えに来てくれる人いる?」

く、くそう、まったくお話にならねーぜ。

でも、かなりギャーギャー文句を言うと
「困ったなぁ」みたいな感じで離してもらえて
「迎えが必要なら、家族に連絡今させろ!じゃないと乗らん!」
と、ゴネてゴネて、やっと携帯を触らせてもらい
亭主にボスケテのメールを。

2009_03_25_6.gif


さすがにすぐ来た亭主からの返信も
「え?どういうこと?
とりあえず迎えにいくよ」と予想通り。

ほんとどーゆーことよ!
私が聞きたいっつーの!!

と、フンガフンガ怒りつつ
本心ではビビッてショボショボしていると
角の個人商店のおじさんが出てきて一言

2009_03_25_7.gif

改めて、私をよく見た刑事さん(?)は
なんかトシくってるわ
スーパーの袋ぶらさげてるわ
他の男の子たちみたいにオシャレさんじゃないわ
片手に財布持ってるわで
なんか違うことに気づき


「え、そうなの?ごめん。」



なんだその
借りてたCDなくしちゃったゴメン
みたいなフランクさはー!!!


さてはお前、ボーナス後に
おもいきってコジマで、ダイソンの掃除機かっちゃお
くらいのノリで私を逮捕しようとしたな!!

もちろん、怒りに震えたワタクシですが
本当に逮捕された彼らは
ここ最近警戒されていた自販機荒らしで
正確なメンバー構成がわからず
同年代に見えたので間違えました、と
再度謝罪され

わ、悪い気はしないわね・・・
と、そのまま家に帰りました。

チナミに、救世主と思ったおじさんは
通報者でした。
お、おまえのせいか!
イヤ、悪いのは犯人だな・・・。
できれば、もうちょっと早く助けてほしかったな。


★このことを母に話したら「あんた、父親に似て顔が悪人っぽいからよ」と言われ
いつも「どうみてもお母さん似ね」って言われる事実を隠し
我慢した、ヘボたんに励ましのクリックを!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

***↑ここまで↑無関係広告です***

セクシー下着研究会発足。

2009_03_19_1.gif

とある家庭の昼下がり
嫁にいったはずの娘と、嫁にいこうとしない娘が
ダラダラとしているところに
母の驚きの声があがりました。

2009_03_19_2.gif

娘たちは文句タラタラ。
そりゃ、まあ下着盗まれて嬉しい娘なんて
存在しないでしょう。
しかし、「60近い母のはおいといて、どちらのが盗まれたのか」それは気になるのが
女と言う業の深い生き物です。


しかし、母からの返答はイヤにあっさり。
2009_03_19_3.gif
おっさんの下着でよければ
言ってくれたら、履き古すたびにあげるのに。。。

っていうか
(相対的に)若くて色気も素っ気もある下着が
並んで干してあるってのに
屈辱だわ!

2009_03_19_4.gif


その晩、帰宅した父に
父の下着だけがごっそり盗まれたことを話すと
「おまえたちのは?」と聞かれ
「全然無事だったけど。。。」と答えると
優越感にみちた顔でフフンと笑われました。

「く、くそっ
あの親父、われわれに優越感を持っておる!
完全に見下しておるぞ!」

「研究じゃ!
今度こそヤツにあんな態度をとらせんように
シェクシーさを研究するのじゃ!」


怒りをバネに、燃えた姉妹は下着カタログ片手に
寝ずの研究を始めるのですが
いつもの飽きっぽさで翌日から
結局、もとのラクなパンツをはくのでした。


★セクシーな下着は、セクシーなひとに任せよう!
と、いう結論に落ち着いたヘボたん姉妹に愛のクリックを!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
解析で、どなたが押してくれたかは一応わかるので
URL残してくださった方にはお返しに伺うようにしておりますです、ハイ。

***↑ここまで↑無関係広告です***

不完全燃焼!

毎度ばかばかしい話をひとつ。
(どこの噺家だよ)


2009_03_13_1web.gif

よく、映画なんかで見る
このシーン。

酒をおおっぴらに飲んでもいい年齢になったばかりの
私と、私の友人N君は
このシチュエーションに心からあこがれていました。
なんか、大人っぽい!と思っちゃってたんです。
二人とも、ちょっとアレな子だったんです。

2009_03_13_2web.gif

二人いるんだからやってみようぜ!
二人のアホが、その発想に至るのは
至極当然。

ただ、問題だったのは
2009_03_13_3web.gif

お互いのポジションを確認せず
また、どちらも自分本位であったため
相手が受け取ってくれると思い込んでたところでしょうか。

N君なんて、完全に無理な
ビールジョッキ投げてよこしてますからね。
ふつー、あーゆーのってビールじゃやらないよね。

ニュージーランドから来た
ムッキムキのウエイターに、こっぴどく叱られました。


そして、もう一つの憧れ。
2009_03_13_4web.gif

こう、ね!
目線をやると、そこにはね!
アレがね!(具体的ないい男ってのが思いつきませんでした。)

コレもチョー大人っぽくないっすか?
30すぎてチョーは止めなさいって、先日母に叱られたばかりですけど。
チョーかっこいい感じですよねチョー!

2009_03_13_5web.gif

まー現実に、栗山千明タン(私の中で日本1美しい女性)でもないかぎり
そうそうねーわな。

と、思っていたら
2009_03_13_6web.gif

願望とは微妙に違うけど
それっちゃあソレらしい体験キタコレ。


2009_03_13_7web.gif

甘いはずのアイスは、ちょっぴり
あまじょっぱい、雪の宿のようでした。


★雪の宿とは、同い年
同じ誕生日は角野卓造とキャロライン洋子。
そんなヘボたんに励ましのランキング投票↓クリックを!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking


追記:お知らせし忘れていましたが
昨日から試験的に、クリック先に強いアクセス解析を行っています。
しばらく、ご辛抱下さいませ。

(簡単に言うと、あなたがどのランキングに投票してくれたとか
リンク先のブログに遊びに行ってくれたとか
どの記事を読んでくれたとかが私に判る機能です。
とあるブログコミュニティで起きている問題以外に
データは使いませんので、ご安心下さい。)

***↑ここまで↑無関係広告です***

プロフィール

ヘボ子

Author:ヘボ子

30代前半の主婦
一言で言うと「ヘボ」です。
感染はしないと思われます。

初めていらした方は
是非こちらへ。

人見知りの口下手なくせに
好きなサイト様にじゃんじゃん行きます。
妙に足跡がついてるサイト様、ごめんなさい。
リンクフリーです。

良かったらバナー持ってって下さい。


メールはこちらからどうぞ。


※最近、コメント返信がおっつかなくてすいません!
でも、全部読んで、全部に突っ込みいれてますw
お返事のサイト訪問は必ず致しますので、なるべくURL残してくださいね!

カテゴリ

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

グリムス


あわせて読みたいブログパーツ

Roots



ブチたん、へぼ子の流れを汲むファミリーに入ってくれる方ボシュウ。

スポンサードリンク


今のとこ一番お勧めポイントサイト☆ ここから登録すれば250P最初から貰えます


ジュエリーならツツミに決まり!当店なら送料無料





【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有
日本在住の6歳以上の方なら
誰でも登録OK!アンケートに答えると色んなギフトが貰えます♪
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

FC2カウンター

応援してます(テキスト版

応援してます(バナー版


ブチさま

りぃさま

猫草くう子さま

chiekoさま

ひつじさま

たにしマートさま

アキさま

結花さま

いそ☆☆さま

莉麻さま

Puniさま

ロジたん先生さま

ジネンマスコさま

ゆきたこーすけさま
チヒロママさま

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。